エンタメ

原泰久が離婚したのはいつ?嫁は大学時代からの恋人?子供は3人いる!

男性,文字

大人気漫画「キングダム」の作者・原泰久(はら やすひさ)さんが一般女性と離婚していたことがわかりました。

タレントのこじるりこと小島瑠璃子さんと熱愛報道があった事で離婚していたことが発覚。

売れない頃から支えてくれていた元嫁との間には子供が3人います。

こじるりよりも元嫁といつの間に離婚していたのか?

また、元嫁は大学時代からの恋人なのか?子供3人についても詳細をお伝えします。

原泰久はいつ離婚したの?

原泰久さんが一般女性と離婚していた時期がはっきりしていません。

2019年4月19日に掲載された「原泰久先生に100の質問」特集では嫁と子供に関して答えていました。

文字

引用:大字基山

離婚されたのは、2019年4月以降だと考えられますね。

原泰久さんは、Twitterに嫁や子供に関する内容をよく呟いていましたが、

2017年2月頃でパタリと家族のことを呟くことがなくなったそうです。

離婚については前々から話し合ってきていたのかもしれませんね。

2020年7月31日にタレントの小島瑠璃子さんと熱愛報道があってから、離婚していたことが発覚。

女性,男性

画像引用:newsポストセブン

2019年1月12日放送の「世界ふしぎ発見」で小島瑠璃子さんと原泰久さんは初対面。

交際されたのは2020年と言われているので、原泰久さんが離婚してからの交際だと言われています。

スポンサーリンク




原泰久と嫁は大学時代からの恋人?

原泰久さんの元嫁は福岡県久留米市出身の一般女性

原泰久さんは佐賀県出身ですが、大学から福岡県の九州芸術工科大学に通っていました。

大学院にも進学し、就職先は富士通九州システムエンジニアリングに入社。

プログラマーとして勤めていました。

元嫁が一般人なので馴れ初めも公表されていません。

恐らく、大学時代か会社員時代に出会ったのではないかと思われます。

売れっ子になるまで支えたのは元嫁と言われています。

大学時代の恋人であれば、長年連れ添ってきた仲になりますね。

原泰久は子供が3人いる!

原泰久さんと元嫁の間には3人の子供がいます。

  • 長男
  • 長女
  • 次男

2013年9月4日に次男が誕生したとTwitterで報告。

文字

2011年12月に「長男4才、妹2才」とTwitterで呟いているので、長男は長女と2才差で次男とは6歳差。

文字

嫁や子供の事を大事にしているといった印象でした。

まとめ

原泰久さんが離婚したのはいつ?嫁は大学時代の恋人?子供が3人いる!についてお伝えしました。

推測となりますが、

離婚した時期は、2019年4月以降

元嫁は大学か会社員時代に出会った恋人

子供は3人で男の子2人、女の子1人

「キングダム」=「こじるり」になってしまいましたが、漫画の中でこじるりが出てくるかもしれませんね。

今後の動向に注目です!