エンタメ

井頭愛海のWiki風プロフ!ピチレモンとアイドル時代が可愛い!【画像】

女性,画像

今注目の若手女優・井頭愛海さん。

「なんか見たことある!」と思った方が多いのではないでしょうか?

朝ドラ「べっぴんさん」で話題となっていましたよね。

そんな井頭愛海さんは、現在女優業に専念していますが昔はモデルとアイドル時代がありました。

成長するにつれ垢抜けていく井頭愛海さんのモデルとアイドル時代がとても可愛いのでご紹介します。

今回は井頭愛海さんのWiki風プロフとモデルとアイドル時代についてお伝えします。

井頭愛海のWiki風プロフ!【画像】

女性,画像
  • 名前:井頭 愛海(いがしら まなみ)
  • 生年月日:2001年3月15日
  • 出身地:大阪府堺市
  • 血液型:O型
  • 身長:160センチ
  • 事務所:オスカープロモーション

井頭愛海さんは、2012年小学校6年生の時に第13回全日本国民的美少女コンテストに応募。

10万2564通の中から21人のファイナリストとなり、審査員特別賞を受賞。

井頭愛海さんは、朝ドラ「べっぴんさん」で芳根京子さんの娘役として話題となりました。

芳根京子さんとは4歳差にも関わらず、親子を演じる姿に国民が圧倒されるほど印象に残る朝ドラとなりましたね。

井頭愛海さんは、芳根京子さんと似ていることから娘役に起用されたのです。

スタッフたちも間違えてしまうほど雰囲気が似ていたそうです。

撮影現場では、友達のようにはならないように心がけているとお互いに親子として接していたそうです。

友達として仲良く接したいところをグッと堪えていたでしょうね^^

スポンサーリンク




井頭愛海のピチレモンとアイドル時代が可愛い!【画像】

井頭愛海さんは、中学2年生でティーン向け雑誌・ピチレモンの専属モデルとして活動。

穏やかな雰囲気が可愛い井頭愛海さんは、その他にもティーン向け雑誌の「ラブベリー」や漫画雑誌の「なかよし」でもモデルとして活躍していました。

ピチレモンでは専属モデルとして活動していましたが、あまり撮影されることがなかったそうです。

ピチレモン時代・人気がなかった?

少女,画像

2014年7月にピチレモン専属モデルとなり、8月に初めての撮影に参加し、10月号が本誌デビューとされています。

井頭愛海さんは、バラエティーページを中心に掲載されることが多かったのです。

しかし、2015年10月号にて「久しぶりの撮影だった」とブログに書かれていました。

2015年の7・8・9月号と一切撮影に呼ばれていなかったのです。

17ヶ月ピチレモンに所属していましたが、8冊分しか載っていません。

同世代からは「モデルっぽくない」「何で入ったの?」と言った声もありました。

ピチレモンは2015年12月号をもって休刊。

最終号は現役ピチモ全員による表紙ということで、井頭愛海さんは最初で最後の表紙を経験します。

アイドル時代・X 21

第13回・第14回の全日本国民的美少女コンテストに出場したファイナリスト21人で構成された次世代ユニット『X21(エックスにじゅういち)』。

アイドル,画像

2014年3月19日にメジャーデビュー、2018年11月30日をもって解散しています。

井頭愛海さんは、2012年に第1期生として『X21』に加入。

メンバー21人中、人気は上位だった井頭愛海さん。

少女,画像

選抜高校野球大会の応援ポスターのイメージモデルとしても活躍。

選抜野球大会では2013年からイメージモデルを起用しており、初代は第13回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞した吉本美憂さん、2代目は小芝風花さん、3代目は小澤奈々花さん、4代目を井頭愛海さんが務めました。

メンバー入りしてから解散まで約6年間アイドル活動もしていました。

学業、モデル、女優、アイドルと多忙な毎日だった井頭愛海さんですが、高校を卒業後は女優業に専念することへ。

これからの活躍が楽しみですね^^