エンタメ

國村隼の若い頃がイケメン!昔から現在までの顔画像を時系列でまとめた!

男性,画像

俳優の國村隼(くにむらじゅん)さんの若い頃はご存知ですか?

バイプレイヤーとして、欠かせない存在が國村隼さんですよね。

現在も渋さがありイケメンですが、若い頃の國村隼さんもとてもイケメンです!

今回は國村隼さんの若い頃のイケメン画像と昔から現在までの顔画像を時系列でまとめました。

國村隼の若い頃がイケメン!

國村隼さんの若い頃がイケメンです!

男性,画像 男性,画像

引用元:Twitter

國村隼さんは、車のエンジン音が大好きで役者になる前はエンジニアを目指していました。

機械工学の高等専門学校に進学しましたが、思っていた世界と違うと思い中退。

中退してからは暇を持て余していた國村隼さんに小学生の同級生から劇団のオーディションを受けてみないか?と言われたことがきっかけで役者の世界に入りました。

20歳で大阪放送劇団の研究生になり、アルバイトで食い繋ぐ日々だったそうです。

若い頃の夢だったエンジニアは、現在は趣味になっています。

俳優になったおかげでポルシェを2台持ちしていたこともありました^^

スポンサーリンク




國村隼の昔から現在までの顔画像を時系列でまとめた!

國村隼さんの昔から現在までの顔画像を時系列でご紹介しますね!

時系列①1955年11月16日誕生

少年,画像

國村隼さんの本名は、米村喜洋さん。

熊本県八代市で生まれ0歳の頃に兵庫県尼崎市へ移住。

2歳の頃に大阪市に引っ越しました。

時系列②1981年デビュー

男性,画像

1981年國村隼さんが26歳の頃に「ガキ帝国」で映画デビュー。

鉄くずを盗む朝鮮人のリーダー役として出演。

エキストラが本当の不良だったり、電車での乱闘シーンをゲリラ撮影したりと國村隼さん自身も印象深い作品とのこと。

しかし、映画の資金はわずか1000万円。撮影許可の申請もせず、人目を盗んで撮影したり、時には警察から逃げながら撮影することもあった今では考えられない現場だったのです。

時系列③役者を辞める覚悟

國村隼さんは、大きな仕事が来ないまま30歳を迎えていました。

本当に役者で食っていくか、人生を真剣に考えていたところ新聞に掲載されていたハリウッド映画のオーディションを受けることにしました。

もし、このオーディションが受からなかったら役者を辞めると決意した國村隼さんは、なんと見事選ばれたのです。

男性,画像

1989年に放送されたハリウッド映画「ブラック・レイン」にヤクザ役で出演。

共演者だった松田優作さんから「映画の楽しさ」を学び、役者を続けることを決意。

「ブラック・レイン」の出演後に香港から映画のオファーが増え数本の映画に出演しました。

時系列④ヤクザ役と言えば…

男性,画像

ヤクザ役と言えば、國村隼さんと思い浮かべる方もいるのではないでしょうか。

「アウトレイジ」「キルビル」「全裸監督」などどれも強烈な役でした。

演技なのに観ていて、ゾワっとする國村隼さんの世界観が魅力的ですよね。

若い頃の國村隼さんも良い味が出てますが、現在の國村隼さんはおでんのしみ大根のように欠かせない存在だと思います。

時系列⑤お茶目な役柄もあり

世間がざわついた女優・有村架純さんとのキスシーン。

2013年放送のドラマ「スターマン・この星の恋」にて有村架純さんと共演。

男性,女性,画像

有村架純さんと國村隼さんの年齢差は37歳。

ドラマであるとはいえ、豪快なキスシーンだったので視聴者は唖然としたことでしょう。