エンタメ

前山剛久の出身大学は明治学院!留年の理由は仮面ライダー出演か

男性,画像

2.5次元俳優として舞台で大活躍の前山剛久(まえやま たかひさ)さん。

前山剛久さんは明治学院大学に進学しましたが、芸能の仕事と学業の両立が難しくなり留年しています。

無事、卒業できたことはブログにて報告していましたが留年の理由は「仮面ライダー」とのこと。

前山剛久さんは仮面ライダーが転機だったと思い出深い役だったことについて語っていました。

今回は前山剛久さんの出身大学である明治学院時代と留年した理由について詳細をお伝えします。

前山剛久の出身大学は明治学院!

前山剛久さんの出身大学は明治学院大学です。

東京都港区白金台1-2-37に本部を置く私立大学。

明治学院大学の偏差値は、52.5-62.5。

大学,画像

大学時代は、サークルや部活動には参加していませんでしたが卒業後は出演舞台のチラシを配布したり、演劇研究部にお邪魔したりと母校によく行くことがあったそうです。

男性,画像

前山剛久さんは、芸能の仕事をするために大阪から東京に上京しました。

大学生の頃は「歌が好き」というだけだったものの、2.5次元の勢いに魅了され元々アニメも好きだったことから歌もお芝居もしたくてミュージカル俳優として活動してきました。

前山剛久さんは「30歳までに帝国劇場に出る」ことを目標としていましたが、30歳になる年で帝国劇場に出ることを叶えます。

多くの俳優たちが目標とする「帝国劇場」とは、『レ・ミゼラブル』や『ミス・サイゴン』など海外からのミュージカル作品も多数上映される名劇場。一流の俳優や演出家による公演が行われています。

2021年8月5日〜28日のミュージカル『王家の紋章』にて目標としていた帝国劇場で公演をしました。

男性,画像

前山剛久さんは幼少期から習い事をするも長続きしたことがなかったのですが、俳優としてのお仕事は10年以上も続けられているとのこと。

また、「帝国劇場に出る」目標を果たし『30歳になっても20代と変わらないスタンスで」をモットーに日々励んでいるのだとか。

スポンサーリンク




留年の理由は仮面ライダー出演か

前山剛久さんは2013年放送「仮面ライダーウィザード」の敵役(ソラ)で出演した際に学業と両立が難しくて明治学院大学を留年しています。

男性,画像

学費は両親が払っているため、きちんと卒業しないと両親に迷惑をかけてしまうと中退せずに卒業することができました。

なかなか学校に行くこともできず、周りからは心配されたようですが2014年に卒業できたことをブログに投稿していました。

本日、前山剛久。

大学を無事卒業しました!

地元大阪から東京へ大学のために出てきたのが18歳。

そして、19歳の時に芸能の仕事を始めて。

そこから、たまにしか大学に行けなくなり、周りの友達も先に卒業していきました。

寂しい気持ちもありましたが、仕事をしながら、大学を卒業したい一心で少しずつ頑張って、通いました。

前山剛久さんは、

  • 役者としてのターニングポイントは「仮面ライダー」
  • お芝居ってこんなに楽しんだと感じたのが「仮面ライダー」

「仮面ライダー」では悪役のソラを演じた期間は1月〜9月だったので、長い間仮面ライダーの作品に取り組んでいました。

一つの役を長い期間で向き合ったことでどんな役でも様々な表情があると綴っていました。

仮面ライダーに出演した後の2.5次元の舞台に立った時に「仮面ライダーの経験がすごく生きた」とインタビューで語っていました。

憧れだった仮面ライダーの作品に関われたこと、長い期間同じ役のことを考えて過ごしたこと、悪役の魅力にも気づけたことなど仮面ライダーは転機だったそうです。

子供向けの番組とはいえ、演じる役者側にも想いが詰まっていることがわかりましたね^^