エンタメ

【2020年】パピコのCMを歌っているのは誰?歌詞は短歌だった!

文字

8月5日は「パピコの日」。

2020年のパピコCMの歌声がエモいと反響がありました。

歌詞は短歌で構成したそうで一体誰が歌っているのか気になりますね!

今回はパピコのCMを歌っているのは誰?歌詞は短歌だったについて詳細をお伝えします。

【2020年】パピコのCMを歌っているのは誰?

2020年パピコのCMを歌っているのは、シンガーソングライターのコレサワさん。

1992年5月9日生まれの大阪市摂津市出身です。

着ぐるみ

コレサワさんは素顔公開NGですが、写真が苦手なだけなのでライブは普通に顔を出しています。

この被り物は「れ子」と言うクマ女子です。

コレサワさんは2011年にデビューし、2012年にSUMMER SONIC(略:サマソニ)に出場。

中毒性のある歌声とも言われています。

アップテンポなメロディーで日常の出来事を歌にしていることも人気に一つだそうです。

女の子が本当に仲のいい友達にしか話せないような、あるいは、一切誰にも明かさないような、内緒話の出来事や心情が綴られているから。

引用:カルチャーネット

実際に失恋したときの気持ちを歌にしたりと共感を得ています。

スポンサーリンク




【2020年】パピコのCMの歌詞は短歌だった!

2020年パピコのCMの歌詞は短歌で構成されています。

 

「『青春って、ニコイチだ』テーマソング」

歌詞:パピコ歌人オールスターズ / 歌:コレサワ

眩しさに操縦桿を奪われて 君へ不時着する夏の午後

アイス溶ける速度と手の湿度の比例 君の秘密を教えて欲しい

友達のまま無防備な放課後を 「好き」でときどきこわしたくなる

散った花がどこかに消えるようにして 僕らのいまも終わるのでしょうか

恋をして弱くなれたよ ひとりでは こんなに弱くなれなかったよ

夏に胸に鼓動、あなたに届くまで 季節は待ってくれるだろうか

引用:音楽ナタリー

木下龍也、岡野大嗣、初谷むい、田中ましろという新進気鋭の若手歌人が構成しました。

短歌は学校で習うぐらいですよね。

短歌にはルールがあり、

『心が動かされた出来事や、景色などを決められたルールの中、短い言葉で表します。』

短い詩なのに奥深く感じるのが短歌の良さと面白さでもあると思います。

2020年パピコCMのテーマは「青春って、ニコイチだ」。

一つ一ひとつの歌詞が考えさせられますね。

奥深い歌詞とコレサワさんの歌声がマッチしていると思います。

青春を感じさせる歌詞と歌声ですね。

まとめ

【2020年】パピコのCMを歌っているのは誰?歌詞は短歌だった!についてお伝えしました。

わかったことは、

  • 歌っているのはシンガーソングライターのコレサワさん
  • 歌詞は若手歌人たちによって短歌で構成されたもの

切なさを感じる歌声も素敵です。

パピコのCMは毎年印象に残りますね!

今後もコレサワさんとパピコCMの活動にも注目です。