エンタメ

竹内結子の家族関係が複雑!父子家庭で実母と生き別れ?異姉妹の末っ子?

女性,画像

2020年9月27日に亡くなった竹内結子さんの家族関係がとても複雑でした。

竹内結子さんも幼少期に両親が離婚し父子家庭で育ちました。

実母とは生き別れとなりましたが、40歳の若さで実母が亡くなっています。

父親が再婚し異姉妹の末っ子となった竹内結子さん。

今回は竹内結子さんの幼少期から家族関係が複雑なのでまとめました!

竹内結子の家族関係が複雑!

竹内結子さんは離婚と再婚を経験していますが、実の両親も離婚と再婚をしています。

家族関係が複雑なのでまとめました。

少女,画像
  1. 1980年4月1日に竹内結子さんが生まれる
  2. 父親と母親の3人家族
  3. 竹内結子さんが小学生の時に両親が離婚
  4. 父親に引き取られ、後に再婚
  5. 後妻と連れ子2人(娘)と家族になる

竹内結子さんは、埼玉県浦和市出身。

幼少期は、おてんばでお猿さんのように男の子との喧嘩も絶えなかったそうです。

男性,女性,画像
  1. 2005年6月 歌舞伎役者で俳優の中村獅童さんと結婚
  2. 2005年11月 長男・太郎くんを出産
  3. 2008年2月 中村獅童さんの飲酒運転&不倫が原因で離婚
  4. 長男・太郎くんの親権は竹内結子さん

中村獅童さんの母親とは、太郎くんの親権の取り合いになりました。

竹内結子さんの義母となる陽子さんは、歌舞伎界の跡取りとして太郎くんの親権を欲しがっていたとのこと。

『私がひとりで立派に育てます』と親権は竹内結子さんが持つことになりました。

男性,女性
  1. 2019年2月 俳優の中林大樹さんと再婚
  2. 2020年1月 男児を出産
  3. 竹内結子さん、中林大樹さん、太郎くん、次男の4人家族

中林大樹さんとの再婚を後押ししてくれたのが太郎くん。

「3人一緒になれたら楽しいね」と言ってくれたそうです。

血の繋がっていない中林大樹さんと太郎くんですが、とても仲良しなんだとか。

複雑な家庭環境だったことから、まさか竹内結子さんも離婚と再婚を経験するとは思ってもみなかったでしょうね。

スポンサーリンク




竹内結子は父子家庭で実母と生き別れ?

女性,画像

竹内結子さんは両親が離婚後、しばらくの間は父子家庭でした。

両親の離婚原因は定かになっていません。

幼少期の思い出としては、両親が映画好きで映画館デートによく行っていたそうです。

両親の影響で映画が好きになったと語っていました。

竹内結子さんの幼少期を知る近所の方によると、

  • 実母は若くて綺麗
  • 竹内結子さんは母親似

しかし、竹内結子さんが14歳の時に実母は病気で亡くなりました。

実母も40歳という若さでした。

竹内結子さんが亡くなった年齢も40歳、長男の太郎くんも14歳。

当時の辛さが蘇ってしまったのでしょうか。

竹内結子は異姉妹の末っ子?

竹内結子さんには、異姉妹がいます。

父親の再婚相手の連れ子でお姉さんが2人。

6歳上の長女と2歳上の次女で竹内結子さんが末っ子となりました。

  • 長女はしっかり者
  • 次女は好きなことをやっている楽天家

なかなか新しい家族と馴染めなかった竹内結子さんですが、

芸能界入りの後押しをしてくれたのは、異姉妹の姉2人です。

中学を卒業し、原宿で友人と遊んでいたところ芸能界にスカウトされました。

父親は反対していたそうですが、お姉さんたちが「一度やってみたら?」と背中を押してくれたと語っていました。

複雑な家庭環境もあってか、芸能界は自立の手段だったのかもしれませんね。